45番:Friend to Lover 〜フレラバ〜Friend to Lover ~フレラバ~
2013年に発売されたアダルトゲーム
フレラバ 〜Friend to Lover〜の移植版で,2015年にPlayStation®VitaでのタイトルはFriend to Lover 〜フレラバ
プロローグ後4月22日から始まって6月までに4人いるヒロインの内から一人を選んで攻略する形式になっている。
行動選択で昼休みと放課後マップに表示されるヒロイン毎のアイコンを選んで会話イベントからそれぞれのルートに入る。
会話イベントはレベルが上がる毎に選択できる項目が増えていく,最大まで上がると告白が可能。
会話イベント自体は面白いシステムだと感じたが現状レベルがどのくらいなどかを表記してもう少しわかりやすくされているとよかった。
マップ上には攻略できない他のヒロインや男性キャラクターも表示されるが特に選択しなくても問題なし。(紺野彩里沙,篠崎あゆみの二人は会話を選ばないとトロフィーを獲得できない)
全イベント・シナリオを含めても全体的にボリュームは薄いと感じる。
特に会話イベントはレベルを上げるために最適なものを選べば最短でヒロインのルートに入れる。
目当てのヒロインがいない場合は誰にも会わないという選択肢を選ぶのがいいだろう。
ただ、トロフィー獲得に必要なやきもちイベント(陽茉莉,理奈,ゆずゆ)があるため他のヒロインとの会話レベルもある程度上げておく必要性がある。岬にはやきもちイベントは無し。
基本的には一人のヒロインを追いかけていれば問題なく攻略することができる。期間中に誰のルートにも入らない場合でもトロフィーを獲得できるので忘れずに見ておこう。


Friend to Lover ~フレラバ~ (2)告白からエンディングまでは一本道だが,その途中でヒロインの髪型を変更できる選択肢があり,CG回収のためにセーブ必須。
ヒロインと一緒に家まで帰る際のイベントには制服,私服の差分があるので回収を忘れないように。
選択肢自体の数はそこまで多い訳でもなく複雑なものもないから攻略は難しくはない。
各ヒロインとも告白する場所と祭りイベントが共通で展開に新鮮さを感じられないのがマイナスポイント。バックログから選んだシーンまでシーンジャンプをすることができる。
音楽は全部31曲が収録されている。オープニング・エンディング映像は鑑賞できず作中内のBGMのみMUSICモードで聞ける。
操作性はそれほど悪くなくタッチ操作もシステムからON・OFFで切り替え可能。

2018-08-13-071838
トロフィー数:16
プラチナ1,ゴールド10,シルバー3,ブロンズ2

プラチナ
フレラバマスター
全てのトロフィーを獲得しました。遊んでくれてありがとう!

ゴールド
恋愛の達人
全てのヒロインルートをクリアした

俺たちの春はこれからだ
ヒロインルートに入らずにゲームが終了した

2度目の恋
陽茉莉のルートをクリアした

寄り添う想い
理奈のルートをクリアした

溶けた殻から巣立つ気持ち
ゆずゆのルートをクリアした

将来は料理人?
岬ルートをクリアした

陽茉莉のこころ
陽茉莉やきもちイベントを見た

理奈のこころ
理奈のやきもちイベントを見た

ゆずゆのこころ
ゆずゆのやきもちイベントを見た

あなたは誰?
初めてあゆみか彩里沙と校内で会話した

シルバー
始まりはハプニング
初めてイベントCGを見た

思い出は永遠に
全てのイベントCGを見た

サウンドコンプリート
全てのBGMを聴いた

ブロンズ
そうだ、俺は彼女が欲しいんだ!!
ゲームを開始する

設定変更
初めてシステムで設定を変更する

ゲーム評価(5段階評価)
1.キャラクター:★★★★☆
2.グラフィック:★★★★☆
3.サウンド:★★☆☆☆
4.シナリオ:★★☆☆☆
5.ゲームシステム:★★★☆☆
6.操作性:★★★☆☆
7.難易度:簡単
8.ゲーム性:★★★☆☆
総合評価:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆