28番:ToHeart PORTABLE
PIC11997年にLeafより発売されたアダルトゲームTo Heartの移植版で,
今回は2011年に発売されたダウンロード版を購入してプレイ
プラットホームはPlayStation Portable
スクリーンショット機能がないため画像を載せることができないためVitaでセーブデータを保存した際の画像を使用。
本作の特徴としては今に残るギャルゲーの基礎を築いたと言っても過言ではない作品で,恋愛ゲームとして非常によく作られている。
難しい選択肢もなく初心者にもとっつきやすいゲームに仕上がっている。
オプション画面はシンプルで設定できる項目が少ない,BGMに対してキャラクターのボイスを調整する機能や各キャラクターボイスの切り替えなどはないため,違和感を覚えるプレイヤーもいるだろう。
今のギャルゲーにはないマップを選択してヒロインに会い,イベントをこなしてエンディングを迎えるシステムは久しぶりにプレイするととても懐かしく感じる,主人公も好印象で世界観も優しく初めてギャルゲーをプレイするユーザーも満足できる。
また、作中のBGMのできもよく特にオープニングのアニメーションは今の時代にも通用する。
クリア後の特典として音楽鑑賞モードが遊べるようになり、主題歌である「Feeling Heart」のオルゴールアレンジは最高にいい。
ゲーム内にはミニゲームもありそれをプレイすることができるが,非常によく作られていてミニゲームをプレイするだけでも十分に楽しむことができる。
ダウンロード版が価格も安いため購入しやすいが,グラフィックと操作性はいいと言えない
本来PlayStation Portable用に開発されているため無理もない。
リメイクを期待する作品で是非ともPlayStation Vitaで新規にプレイしたいゲーム。
PlayStation Portableのゲームなためトロフィー情報はなし。


評価(5段階評価)
1.キャラクター:★★★★★
2.グラフィック:★★☆☆
3.サウンド:★★★★
4.シナリオ:★★★★
5.ゲームシステム:★★☆☆
6.操作性:★☆☆☆☆
7.難易度:簡単
8.ゲーム性:★★★★
総合評価:★★★★
オススメ度:★★★★