Galgame Utopia

ギャルゲーのレビューを載せています。

タイトル【ら】

LOVELY×CATION1&2

5番:LOVELY×CATION1&22015-07-03-140016
響WORKS響SIDE(hibikiworks)より2011年と2013年に発売された18禁恋愛アドベンチャーの移植版で,2015年に発売された。
本作はLOVELY×CATIONとLOVELY×CATION2の2タイトルを収録している。コンシューマ向けの追加要素などがある。
プラットホームはPlayStation®Vita。
ジャンルはずっとずっと初恋の日々ADV
このゲームの特徴は公式サイトでも紹介している『趣味同調システム』と『ラブリーコール』
『趣味同調システム』について説明するとマップに移動先が表示されておりその移動先で入手できるアイテムなどで主人公のステータスを育成してヒロインの好感度を上げたりイベントを見れる。
行き先ごとにヒロインとの会話やイベントを楽しめる。(ヒロインごとに育成するパラメーターが異なっているのでその辺りを見極めて育成していこう)
アイテムの種類が豊富で多くのアイテム入手できるがゲーム内存在の隠しアイテムについてのヒントは殆どなく、主人公のステータスの育成で出現するアイテムもあるのでアイテムを入手することになる。
隠しアイテムがヒロインとのイベントやCG回収に関わっているのでまず初回のプレイで集めることは難しい。
もうひとつの要素『ラブリーコール』は面白いシステムで、なんとヒロインが自分の名前を呼んでくれる。(名前はリストになっている為その中にある名前しか呼んでもらえない)
こういうシステムはギャルゲーをプレイしているなら誰もが待ち望んだシステムだろう。
既存の主人公の名前ではなく自分の名前を呼んでくれることでヒロインに対する愛情もより一層深まり、ゲームの世界に入っていける。

2015-07-03-140054システム画面はラブリーコールやキャラクター別のボイスの調整などを設定可能。
メッセージの表示速度はセリフに合わせているのか遅めに感じる
ラブリーコールは変えることができるが、名前は変えられないのでは前を変更する際は新たにスタートを選択する必要がある。


2015-07-03-140114
トロフィーの数:40
プラチナ1,ゴールド2,シルバー21,ブロンズ16

 
プラチナは全てのトロフィー獲得が条件。ゴールドは1と2どちらかのアイテムを全て取得する《アイテムハンター》と1と2両方のアイテムを全て取得する《アイテムマスター》
通常攻略するならアイテムは全て獲得しなくてもクリアできるのでトロフィーが気にならなければ無理して獲得しなくてもいいだろう。
シルバーは各ヒロインのルートをクリアすることと。ヒロインごとのイベントを見ることで獲得できる。
ヒロインごとのイベントには主人公のステータス育成が関わっている。
ブロンズはヒロインと恋人になると獲得できるものと、1,2それぞれのバッドエンド、ヒロインとの行動イベント、一部の選択肢(貧乳が好き)を選択することで獲得可能
アイテムのトロフィー以外は取るのに時間がかからないので獲得するものいいだろう。
最後に不満点を上げると操作性が良くないこと、せっかくVitaで移植しているのにタッチ機能を使える場面が少なく殆どボタン操作になってしまっている。
PC版では周回プレイすると主人公のステータスが上がるボーナスがあるようだが、今作ではそれがなくステータスも上げにくい仕様。
ラブリーコールシステム自体はすごく魅力的だが、セリフのパターンが少ない。
アイテムを取得することが作業ゲーになりがちでイベントの内容も薄い。
それと1のシナリオ、ヒロインのシナリオが短く終わる部分も納得できない。エンディングがスキップできないので毎回時間がかかってしまうこと
プレイする前はワクワクしたがプレイしてみると中身が薄いと感じた。
続編を作るとしたら一度見たイベントはイベントスキップで省略できたり、シナリオとサウンドをより良くしてもらいたい。操作性の改善点も期待しておこう。




評価(5段階評価)
1.キャラクター:★★★☆☆
2.グラフィック:★★★☆☆
3.サウンド:★★☆☆☆
4.シナリオ:★★☆☆☆
5.ゲームシステム:★★★☆☆
6.操作性:★☆☆☆☆
7.難易度:普通
8.ゲーム性:★★★☆☆
総合評価:★★☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆




























 

ラブライブ! School idol paradise

2016-01-19-125744
12番:ラブライブ! School idol paradise
人気作品ラブライブ!のゲームで,プラットホームはPlayStation®Vita。2014年8月に発売!
なお,発売されるまで発売日の延期があったのだがこの程度の出来でなぜ延期するのだろうか?とプレイを終えてそういう感想を持った。 
本作の特徴はラブライブ!の内のユニットPrintemps,BiBi,lily whiteの曲をそれぞれのタイトルでプレイできることだろう。
システムデータを共有しているためどれか片方のソフトで曲などを取得すればバージョンを変えてもその曲を使える。(ユニットの曲が違うため共通の曲が使えない場合もある)
2016-01-19-132455
基本モード6つあり,まずはストーリーモードをプレイしていき楽曲を出す。
ストーリーのエンディングは3つあり,それぞれ達成条件が違う。
一定の条件で別に開放されるサブシナリオはトロフィー取得に必要なものなので見ておく必要がある。
このサブシナリオも上に書いたようにシステムデートで共有可能,バージョンごとにサブシナリオも違ってくる。
まずはストーリーだが,内容は良くない。紙芝居と表現してもいい内容のストーリーが展開されキャラクターが3Dポリゴンで話しているため違和感を覚えることもあるだろう。
また、エピソードスキップ機能は付いていないため一度見たストーリーを何度も見ないといけない煩わしさがある。上記のサブシナリオを埋めるためにセーブデータを分けておくのがいい。
最も、音楽ゲームにシナリオが必要なのか?という話になると難しいところだ。
ゲーム内容について言わせてもらうとこの手のゲームにあるアイテムなどの要素が全くないが不視線だと感じた。
一定コンボを獲得するとトロフィーが取得できるのだが、プレイヤーをアシストするアイテムなどが無いため,ミスをしたらリトライを繰り返していくしかない。また、衣装なども少なく曲に合う衣装を選べない,ステージにギミックなどでアレンジができるのだがその種類も微妙なものが多い。
リズム音もON,OFFの切り替えはできるが音の種類がワンパターンしかない。
一番の欠点はやはり収録されている曲の少なさだろう。この手の音ゲーは豊富な曲数でそれにDLCなどを追加して増やしていくものなのだが、このゲームはそれ自体も少なくラブライブ!の主要な曲のほとんどが未収録で個別のソロ曲も一曲しか収録されていない。
オプション画面は非常にシンプル。このモードでリズム音などの変更ができると良かっただろう。

2016-01-18-200323

トロフィー数は32
プラチナ1,ゴールド3,シルバー20,ブロンズ8

プラチナは全てのトロフィーを獲得することが条件。ゴールドはそれぞれ共通する楽曲をEXCELLENTでクリア。
シルバーは楽曲とすべてのサブシナリオを見ること,コンボ100と200達成,各キャラクターのライブフィーチャーをすべて見ること,全てのが条件。
※楽曲は
EXCELLENTでクリア
ブロンズはゲーム開始,各ルートクリア,ステージギミックとライブフィーチャーを使う,ステージをカスタム,部室で衣装を変えている時に急かしたことで取得可能


評価(5段階評価)
1.キャラクター:★★★★★
2.グラフィック:★★☆☆☆
3.サウンド:★★☆☆☆
4.シナリオ:★☆☆☆☆
5.ゲームシステム:★☆☆☆☆
6.操作性:★☆☆☆☆
7.難易度:普通
8.ゲーム性:★★☆☆☆
総合評価:★☆☆☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
本文

人気ブログランキングへ
美少女ゲーム(ノンアダルト) ブログランキングへ